【グレンソン】知る人ぞ知るイギリス製革靴の口コミと評価

レザー課長です。

グレンソンは「リペアしながら長く履ける革靴」という理念を基につくられた革靴である。イギリスで本物の革靴作りを追求して150年以上も歴史のあるブランドである。愛用するファンを世界中にかかえており、日本のサラリーマンにも愛されている。

グレンソンの特徴と種類

グレンソンの特徴

グレンソンはクラシックなデザインが多く、時代が変わっても常にシンプルなものを作り続けている。イギリスの伝統に「リペア」があり、「良い物はいつまでも履く」という精神の基つくられている。職人の技が込められており、1足を約200工程と8週間も費やす丁寧な生産スタイルは今もなお守られている。

常に進化するグレンソン

グレンソンはトレンドを取り入れず常にクオリティ性の向上に努めてきている。流行に左右されない魅力は「靴を知っている人」にしか理解できない革靴である。過少評価される原因は靴を知らない人が多いことが理由である。

グレンソンの種類

ストレートチップ

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

価格:73,440円~
革:牛

クラシックを代表するかのようなシンプルなデザインである。細かい部分に丁寧なつくりを感じさせる革靴である。見た目ではわからないものを履いた瞬間に感じさせるだろう。

パンチドキャップトゥ

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

価格:73,440円~
革:牛

メダリオンの装飾も抑えており、ビジネスの場でも問題ない。幅も2Eとゆったりと履けるように作られている。

ローファー

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

価格:29,900円~
革:天然革皮

シンプルなデザインが多い中でも、このローファーのデザインは目をひいた。履き口が大きく通気性に優れており、夏場には最適なつくりである。

グレンソンはどんな人に向いている?

グレンソンは「飽きさせない長く履ける革靴がほしい人」に向いている。流行に左右されないクラシックなデザインが多い。時代が変わると流行も変わるが、クラシックなデザインであれば常に同じで、人を飽きさせない。丁寧なつくりとクラシックなデザインは長く履く靴の代表としてふさわしいものだと感じた。