スーツカンパニーのスーツの口コミ・評判を検証!

スーツカンパニーは青山系列のツープライスショップで、1万~3万円台のスーツをメインに販売している。青山より価格帯を狭めることで、サイズや体型、シルエット別で種類を豊富に取り揃えている。

青山に比べて店舗展開を利益の見込める地域のみ限定しており、都内の展開がメインだ。同じ既製品を機械によって大量生産することで余計なコストを省いている。経営努力でコストを抑えているため、どのスーツも良質で低価格なものが多い。

スーツカンパニーは「ファッション性の高いスーツブランド」を売り文句に、良質なデザインと豊富なバリエーションでコスパに優れたスーツが多い。

低価格で種類豊富!スーツカンパニースーツの売りとは?

スーツカンパニースーツはウール100%スーツのデザインが豊富である。機能性スーツが少ないため、そういったスーツを求めるなら系列の青山で買うことがおすすめ。

TR-02

TR-02は国内でも最高峰と言われる仕立て技術を駆使して作り上げられており、「美シルエット&優れたフィット感」を売りにしている。日本人特有のボディラインに仕上げているため、既製品でありながら体にフィットしやすい。パンツはテーパードラインといった膝下にかけて細くなっており、全体的にスッキリと見える。色合いも良く、生地にはイタリアの織物専業メーカーのウールを100%使用している。

IZ-01

IZ-01は南イタリアの伝統的な技術を基に設計されており、ベーシックなシルエットなっている。ジャケットの表地と裏地の芯地にウール100%の毛芯を使用することで、型崩れしにくくバスト部分にボリュームが出るようになっている。逆三角形の男らしいボディラインが出やすく、スポーツマンのようにかっちりした体型の方におすすめ。

CH-14

CH-14はイギリスをモチーフにしたスポーツテイストのシルエットとなっている。ボディラインを強調するように、カッタウェイフロントというジャケットの前裾が大きく開くデザインを採用している。前裾が大きく開くことでパンツが見えやすくなり、足が長く見えるようになる。

CHシリーズの中でもスリムに仕上げており、肩幅やバスト部分を狭くしている。その分肩パッドを薄くすることで窮屈さを感じにくくさせた。ジャケットがスリムで全体的に薄くなっているため、パンツもテーラードラインで細いように作られている。生地には極細のウールを100%使用しており、上品な光沢があり肌触りも良い。

NR-04

NR-04は日本人の体にフィットするように配慮された細身なシルエットである。肩周りが広くウエスト部分が絞られており、立体的にボディラインを強調するようになっている。細身でも腰周りに少しゆとりを持たせて、多少ウエストが気になる方でも窮屈に感じさせない。

イタリアで生地に仕上げるまで一貫して行うことでコストを削減した。高品質なウールを低価格で生地に100%使用している。またジャケットには長時間着ても型崩れしにくい加工が施されている。

スーツカンパニーはウール100%スーツが豊富

スーツカンパニーにはウール100%スーツのシルエットが約20種類ある。かなり豊富なシルエットからスーツを選べるため、自分好みのものが見つかりやすい。若年層に合わせたスーツの品揃えだけでいったら大手とも並ぶほどだ。

スーツカンパニーのスーツはパーティや結婚式など特別な行事用には向かないが、仕事用・オフィスカジュアル向けとしては十分なクオリティを備えている。