【コールハーン】ナイキエアを搭載したアメリカの革靴の口コミと評価

レザー課長です。

コールハーンはナイキのアメリカの伝統を守りながら、ニュージャンルにも挑戦する革靴ブランドだ。1998年にナイキの傘下になってからナイキスニーカーに使われているエアーのインソールが注目を浴びている。アメリカでは武骨な印象で古くから「オールデン」がブランドとして有名であるが、スタイリッシュなアメリカンシューズとしてコールハーンは有名である。

コールハーンの特徴と種類

コールハーンの特徴

革靴としてはローファーなど、カジュアルな印象の強いものがある。スタイリッシュかつ低価格で展開していることで若者からの人気も上昇している。また、1998年にナイキの傘下に入ったことで革靴にナイキのエアクッションソールを搭載した。スタイリッシュのデザインに機能性を重視したことでさらに注目を浴びている。

コールハーンのつくり

2012年にはナイキが売却を発表後、ロンドンのエイパックス・パートナーズの傘下になり、ナイキの独自の機能性に加えてデザイン性も重視するブランドとなった。全ての工程を手作業で作られていることと甲が高めに作られているため疲れにくく丈夫で、一度履いたら虜になるほどの革靴だ。コールハーンを履き続けていく人もいるぐらいだ。日本人にもあうラストもモデルとしてあるため、海外ブランドとしての足幅の狭い感じはないだろう。

コールハーンの種類

ストレートチップ

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

価格:36,720円~
革:牛
アウトソールを合成ゴムと革にすることで耐久性に考慮されている。上品な中にも履き心地も追求された一品だ。

モンクストラップ

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

価格:33,264円~
革:牛
ところどころにパンチの装飾がされており、モンクストラップに少しアクセントがある上品な印象だ。革にもムラ感があり全体的に凝った印象を受ける。

ローファー

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

価格:35,640円~
革:牛
カジュアルな印象が強いため、ビジネス向きではない。スタイリッシュで丸みのある形は少しオシャレで女性受けの良さそうな革靴だ。

コールハーンはどんな人に向いている?

アメリカの有名なブランドとしてはかなり低価格で機能性も重視された革靴だ。どれも革としては最高級のものを使っているわけではないが、コストパフォーマンスとしては高く感じた。アメリカの中でもスタイリッシュかつ新しいジャンルを取り入れ続ける革靴として、同ブランドを履き続けても飽きることのないブランドである。


コールハーン