しまむらの革靴「CLOSSHI」を購入した口コミ・評価

ファッションセンターしまむらで革靴を購入。以前、ドン・キホーテで革靴を購入したときに大変痛い目を見たので、靴の専門店以外で革靴を購入するのは控えてきたが、意外にもしっかりとした作りであったので興味本位で購入してみた。

革靴が陳列されているコーナーはこの一部。

誰も手にとっていないのか、大変に埃をかぶっており見るに堪えない。その中でもデザインや価格を見ながらきれいな革靴を購入した。

2900円という破格の価格。スポーティなメッシュ素材で非常に軽量。ストレートチップで見た目のデザインも悪くない。ブランドはしまむら独自の「CLOSSHI」というものらしい。

靴底は厚くゴム製、グリップ力も高そう。防水も4cmまで対応。

中の素材は蒸れにくいメッシュ素材。以前のドンキの革靴は、内も外も合成皮革で発汗・防水・蒸れ対策というのは皆無だった。それよりも安価でこの軽さなのでコスパは高そうだ。

とりあえず長らく手に取られてこなかった革靴であろうに、埃や蓄積された汚れを落とすことに。

しかし、注意点を見ると、メンテナンスはブラシのみ靴クリームの使用はNGとある。クリームを使用すると色が落ちてしまうというのは、革靴独自の経年の変化を楽しむ一種の粋ではあるが、このしまむらの革靴の場合は塗装そのものがシンプルなものなので簡単に剥げてしまうという意味なのだろう。

とりあえずそれに従って豚毛ブラシで簡単に磨いたところここまできれいに。まあ一応「新品」を購入したのできれいなのは当たり前なのだが…。

ただ長らく放置されワックスなど古い油が蓄積していることを考え、汚れ落としを使用。一旦フラットの状態に戻す。

左が汚れ落とし用のローションを使用した状態。右が処理前。革靴らしい質感になってきた。

細かい箇所の手入れや汚れを取り払った仕上がりがこちら。

前からも。

「あれ、履いてみると意外とデザインは安っぽくないし、むしろいい感じ。」というのが私の印象。

つま先や甲、革靴そのものに負担がかからない伸縮可能な屈曲ソールメッシュも入っているためフィット感がある。

何より軽い。「スニーカーのような革靴」というより、「革靴のデザインをしたスニーカー」と表現したほうが適切かもしれない。革靴を着用している違和感や、蒸れ、窮屈感も無い。

確かに素材は決して良いとはいえないため、「とてもおすすめ!」「皆さんも履くべき!」とプッシュすることは躊躇するが、デザインも悪くないし、いざという時や、雨の滑りやすい日、革靴が汚れると分かっている日のために持っておいてもよいかもしれない。

販売元 しまむら
ブランド CLOSSHI
価格 2,900円(税込)
購入方法 店舗のみ
製造 中国製
素材 甲皮:合成皮革
底材:合成底
特徴 ・軽量設計
・4cm防水設計
・しなやか屈曲ソール
・低反発インソール

【今回使用した汚れ落とし用ローション:サフィールノワール