通販で革靴を頼む際の注意点~交換・返品はできるの?

私は基本的に革靴は通販で注文し、実店舗で購入することはほとんどない。こちらの方が時短になり、返品にかかる送料や手数料は一切かからないことが一般的なので実はリスクがほとんど無い。

「店舗に行ったら買おうと思っていた靴がなかった」という経験がある人も多いと思うが、通販であれば全国の店舗から探すことができるため非常に効率的。

特に季節限定の靴は、その季節が来ないと入荷が無いということがままある。例えばホーキンスの通気性ビジネスシューズは、冬場は実店舗で取扱いが無いが、Web上では通年に渡り在庫が確保されている。このように、限定の靴を早く手に入れることができたり、店舗へ行く手間を省けたりするため、私は通販で革靴を購入することをおすすめしている。

革靴の通販は返品・交換無料!手数料・送料もかからない

画像引用:REGAL公式通販

ZOZOタウンを始めとする通販サイトから、REGALなどの専門の革靴ショップまで含め、通販で注文した商品に関しては返品や交換にかかる費用が一切かからないのが一般的。

ただ、Amazon・Yahoo・楽天などにショップを構える個人運営のお店については例外のケースもあるため注意。以前は返品・交換には送料や手数料がかかることが一般的だったが、ZOZOタウンが「返品無料」の流れを作ってくれたおかげで業界全体に波及したと見られる。

足のサイズを計測する必要はあるの?

結論から言うと、足のサイズを計測する必要はない。

あまり神経質にならず「どうせ返品できるから」と、大体の自分の足のサイズ感で注文している。

というのも、メーカーやブランド毎に靴のサイズ基準が微妙に異なるため履いてみないと分からないからだ。実際に私が持っている靴のサイズは表記上では25.5~26.5cmと様々。同じブランドでも靴のタイプやモデルが違えばサイズも異なることがある。

http://www.antoniorufo-online.jp/より引用

特に外国製の革靴は、そもそも日本人向けに作られているものではないので、きっちり足のサイズを測るだけ無駄。また自分の予測しているサイズ感と大きくハズすこともないので、「革靴を通販で購入する」ということに対してそんなにハードルを高める必要は無い。