中堅サラリーマンにおすすめのモンクストラップ革靴比較ランキング2018

中堅サラリーマンにおすすめするモンクストラップ革靴の選び方で重要点を解説する。

  • 独自性
    同じ構造・デザインが多いモンクストラップでも一味違う印象を受けることができる点。
  • ストラップ部の強度
    紐靴とは違いストラップで足を締めるため、その強度は重要。
  • 価格
    革靴の値段はメーカーの「言い値」なので、材質や製法によって個々の見極めが重要になる。高ければ良いというものではない。
  • 履き心地
    新卒時のように外に営業に出ることが少なくなる中堅サラリーマンは耐久性や利便性より履き心地・快適性を重視してほしい。

モンクストラップは紐靴とは違いストラップで締めるため、ストラップの強度が選ぶポイントとして最も重要。また同じようなデザインが多いため、ブランドで選んでもあまりメリットが無い。

中堅サラリーマンにおすすめしたいモンクストラップ革靴

1位:オリジナリティ重視の美しい革靴「ア・テストーニ」

ア・テストーニは世界から「美しい革靴」と評価を受けている有数のメーカー。このモンクストラップも両足を揃えるとアルファベットの「H」になることも独特である。また、ストラップ部分を大きく幅を取らせているため、他に比べて頑丈なつくりとなっている。足を包み込むようなつくりのマッケイ製法で縫製されているためフィット感も上々。

a-testonichart
商品名 ア・テストーニ
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★★☆

2位:オパンケ×モンクストラップ「ペルティニ」

大胆奇抜なデザインもここまでくると美しく見える。アウトソールを意図的に反り返しアッパーにまで見えるようにしたオパンケ製法とモンクストラップを合わせたものだ。アッパーからインソールにかけて異なる色の革を使っているため、色合いから独自性を感じる。

PERTINIchartmon
商品名 ペルティニ
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★★☆

3位:日本人のために作られた日本製靴「三陽山長・堅四」

日本製の革靴はどれも日本人に合う。海外のものはどうしても足幅が狭いものが多いが、三陽山長は幅広の足型。無骨でオリジナリティを感じられないことが唯一の欠点だが、その分品質や履き心地で勝負。デザインで勝負せず、緻密な縫製技術で勝負するところが日本らしさである。

sanyochartmon
商品名 三陽山長【堅四】
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★☆☆

中堅サラリーマンにおすすめしたいモンクストラップのポイント

モンクストラップは、ストレートチップやプレーントゥと違い、デザインに限りが出てしまい、オリジナリティが中々感じられない。ストラップ部分を変わった形にすることはストラップとしての役目を果たすことができなくなるため、挑戦的なつくりはできない。その中でも上位2つは形状を変えないまま見た目や他の部分でオリジナリティを演出できている。3位の山陽山長はシンプルだが細部への拘りでや、縫製技術の高さで位置付けた。ア・テストーニは、値段が確かにネックだが、マッケイ製法や世界的な評価を受けている点からも1位は不動だった。