中堅サラリーマンにおすすめのプレーントゥ革靴比較ランキング2018

プレーントゥはストレートチップに並ぶフォーマルな革靴の形。つま先部分にかけて縫い跡がないシンプルなデザインである。中堅サラリーマンが選ぶべきプレーントゥの革靴は、主に次のポイントから選んでみよう。

  • 革の色合い
    装飾もなくシンプルなデザインだからこそ、革の色合いや革質で選ぶと差別化できる。
  • 履き心地
    通気性や製法によるクッション性、足への馴染み方で選んでみる。

中堅サラリーマンにおすすめしたいプレーントゥの革靴比較ランキング

1位:アッパーの上をキャンパスに「フランチェスコべニーニョ」

派手過ぎない装飾に、まるでアートのような色ムラは見事だ。イタリアでは有名なパティーヌ加工で見事な色ムラが美しく中堅には似合う渋い印象を受ける。ブローグの装飾もポイント毎にすることで、主張し過ぎないことも良い。何度も塗り重ねられた職人の技が光る革靴。

fvchart
商品名 フランチェスコべニーニョ
価格 41,040円
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★★★

2位:分厚いインソールが足に馴染む「ジョンストン&マーフィー」

見た目ではわからないが、中に使われているインソール部分の革が非常に分厚く、履く度に革が沈み馴染んでいくことが特徴である。そして、特殊撥水加工レザーを使用しているため、撥水性にも優れている。こういった加工は、革自体の耐久性を上げ傷もつきにくく汚れもつきにくいため手入れもしやすい。

jmchart
商品名 ジョンストン&マーフィー
価格 39,960円
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★★☆

3位:アウトソールに通気性を求めた「ヤンコ」

アウトソールにゴムと革の混合ソールとしてヨークソールを採用している。地面に触れない土踏まず部分に革を使うことでゴムソールの耐久性の維持したまま通気性を向上させている。こういった手法の先駆者であるヤンコの得意分野でもある。デザインとしてはシンプルであるが見えないところで技術を感じる一品だ。

yankochart
商品名 ヤンコ
価格 32,562円
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★☆☆