茶革靴禁止の会社でおすすめする黒革靴比較ランキング2018

規則の厳しい会社では茶色の革靴禁止しているところもある。そんな黒靴のみしか履けない人達のために考えたポイントを3つあげよう。

  1. 履き心地
    毎日履くものとして欠かせないのが履き心地である。銀行員や公務員の人のように黒しか履けない人でも重視してほしい。
  2. 靴底の耐久性
    黒は傷が目立たないので、アッパーの傷に関しては注意すべきものではない。靴底の減り具合を最も意識したゴム製の革靴をオススメする。
  3. シンプルなデザインの中での質
    オシャレをしてはいけない中でも、シンプルなデザインの中でも上質な革の質は求めて良い。お金に余裕ができてくれば自分へのご褒美として上質な黒の革靴を選ぶことで少しでも革靴への拘りを出せる。

茶色しか履けないという点では、革の色ムラがあることやつま先の鏡面磨きなども施されていることも注意される。それでも、シンプルなデザインを追求した上質なつくりの革靴を選ぶことである。

茶革靴禁止の会社でおすすめする黒革靴比較ランキング

1位抜群の履き心地アシックス「ランウォーク」

ランウォークはシンプルなつくりの中で、履き心地を重視した革靴である。「走れる革靴」とも親しまれ、どんな地面でもグリップ力を発揮する。銀行員や公務員の方であれば自転車に乗って移動する人も多いため、革底と違いスムーズに漕ぐことができる。社用車で移動する際のアクセル・ブレーキなども踏みやすい。移動時の履き心地ではどんな場面でも機能する革靴である。

runwarkchart2
商品名 アシックスウォーキング Runwalk
返品・交換 無料
素材 天然革皮
おすすめ度 ★★★★★

2位:靴底の耐久性を重視した「通勤快速」

踵のみの靴底を交換することができる唯一の革靴である。耐久性の部分ではアッパーの傷や汚れが気にならない限りは長く使える革靴だ。デザイン性には少しかけるがオシャレを禁止する会社では特に気にすることはない。通気性にも優れているため、足元が蒸れることなく快適な履き心地を実現する。

kaisokuchart2
商品名 通勤快足(ツウキンカイソク)
返品・交換 無料
素材 天然革皮
おすすめ度 ★★★★☆

3位:シンプルデザインの中に高級感と技術力「三陽山長」

三陽山長は日本が誇る職人技とオーダーメイドのようなフィット感のある革靴。海外製の革靴とは違い武骨でシンプルなデザインは派手さを感じさせない。見た目ではわからない技の詰まった一品で、黒しか履けない人のためのご褒美となる革靴。確かに値段は高いが、圧倒的な技術力と革の質を感じられる。

sanchochart2
商品名 三陽山長(サンヨウヤマチョウ)
返品・交換 無料
素材 カーフレザー
おすすめ度 ★★★☆☆

黒の革靴しか履けない人はどこで拘りを出す?

黒の革靴しか履いてはいけない会社では、モンクストラップやブローグなどの装飾をしたものもNG対象になる。その中で、革靴への拘りを出すためには革の材質や、日々の手入れで革靴に味を出していくしかない。もし、革靴を自分へのご褒美として買うのであれば日本産でシンプルなデザインの高級革靴を買うのが良いだろう。