オパンケの革靴・ビジネスシューズ比較ランキング2018

アウトソールをアッパーからむき出しになっているオパンケをご存知だろうか?あまり営業やフォーマルなシーンでは履くことができないが、個人的に好きなデザインの一つ。

  • デザイン性
    アウトソールがむき出している分、他とは明らかに違うデザイン。その分、派手になり過ぎない見た目が大切。
  • 履き心地
    どういったデザインのものであっても、確かな製法と履き心地が備わっていなければ本末転倒である。
  • 色合い
    オパンケのデザインは異なる2色以上の革を使っている。その色の組み合わせ・配色も大切。

オパンケの革靴比較ランキング

1位:上質で安価「ペルティニ」

ペルティニはオパンケを採用しているデザインの中でも良心的な価格帯で初めての人でも試しやすい。また、ストレートチップからモンクストラップと様々な形にオパンケを応用しているため選べる幅も広がる。2色の革を使うことでオパンケとしての主張も感じられる。引き締まったフォルムで見た目を格好良く、軽さで履き心地も実現している。

perchart
商品名 ペルティニ
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★★★

2位:履きやすく上質な革の「マグナーニ」

ボロネーゼ製法を得意とするマグナーニは軽さと屈曲性に優れている。革には上質なカーフレザーを使用していることで、高級感も味わうことができる。展開しているものは全てシンプルな形のものが多いが、アッパーに対するデザインは拘っている。挑戦的な色合いも多く値段も安くはないため、ビジネスシーンでは履くことができないが、カジュアルな場面やレストラン、デートなどでは一目置かれること間違いない。

magchart
商品名 マグナーニ
返品・交換 無料
素材
おすすめ度 ★★★★☆

オパンケの革靴を選ぶ上で注意するポイント

オパンケの革靴が他人とかぶることはまずない。しかし、ビジネスシーンやフォーマルな場で履くものではないため、使用機会が限定的になってしまうのが欠点。また、ペルティニもマグナーニもかなり上質な革を用いているため、基本的に履いていなくても手入れが必要になる。従って、ペルティニを購入しようと考えている方は、ある程度手入れや革靴について知識がある方でないと、すぐに靴をダメにしてしまうだろう。