ビジネスマンにおすすめパスケース・定期入れブランド10選

パスケースを選ぶ際、まずタイプが2種類あることを覚えておこう。

  • 単パスケースタイプ
    2~3枚のカードしか収納できないが、薄く胸ポケットに入れてもかさばらない。
  • 二つ折りタイプ
    ポケットが多く、定期券以外にも複数枚のカードを収納できる。

その中でも高品質なブランドパスケースを厳選したので参考にしてほしい。

ビジネスマンにおすすめの長年使える高品質なパスケース

CORBO. Libro

サイズ 横:7cm
縦:10.5cm
収納 内:4
タイプ 二つ折り
素材 イタリアオイルレザー

コルボは創立20周年以上の日本革ブランド。「10年かけて育てる作品を。」をコンセプトに長年愛用できる革製品を作り続けている。革の断面(コバ)1つ見ても職人が手間暇をかけて丁寧に磨き上げていることが分かる。革の間には誤作動防止材が入っていてICカードが重なっていてもエラーが起きない。品質・機能性・耐久性と3拍子揃ったパスケース。

ダンヒル

サイズ 横:10cm
縦:7cm
収納 内:3
タイプ 二つ折り
素材 カーフレザー

ダンヒルは牛革の中でも上質なカーフレザーを使いキメが細かく柔らかい。外側ポケットは設けておらず、内側に3つのポケットが独立してある。

ホワイトハウスコックス

サイズ 横:7.5cm
縦:10cm
収納 外:2
タイプ 単パスケース
素材 ブライドルレザー

イギリスの伝統的で希少なブライドルレザーはタンニン加工によってロウが練りこまれており耐水性に優れている。職人の手作業で丁寧に作り上げており、耐久性・品質には自信を持っておすすめできるパスケース。

カルティエ

サイズ 横:11cm
縦:7cm
収納量 カード:2つ
フラット:1つ
タイプ 単パスケース
素材 カーフスキン

レザーコレクションを数多く展開するカルティエの中でも、「いつまでも飽きのこない」というコンセプトを基に作られたマスト ドゥ カルティエの定期入れだ。素材はカーフスキンを使用し、コーナーにステンレススティールで加工した上品な仕上がりとなっている。

GOPPEL

サイズ 横:11cm
縦:8cm
収納 定期:1
カード:4
タイプ 二つ折り
素材 ジャーマンブルレザー

ゲッペルは希少な手工業皮革製品製造所としてヨーロッパでは有名なブランド。ハイブランドの委託生産を主に行っており、品質や革の加工技術は折り紙付きだ。素材はジャーマンブルという南ドイツの牝牛の皮を使っており、分厚く耐久性が高い。

ポールスミス

サイズ 横:11cm
縦:7.8cm
収納 クリア:2
カード:3
タイプ 二つ折り
素材 牛革

革小物を代表するブランドといえばポールスミス。デザインがカジュアルになりすぎることもあるので注意。

TUMI

サイズ 横:10cm
縦:7.5cm
収納 外:2
内:1
タイプ 単パスケース
素材 カーボン

トゥミはスーツケースで世界的に有名なアメリカブランド。頑丈で軽量なカーボンを使っており、他のブランドでは加工することが難しい技術だ。

ETTINGER

サイズ 横:10.2cm
縦:7.2cm
収納 外:3
内:1
タイプ 単パスケース
素材 ブライドルレザー(牛革)

英国太子御用達の革製ブランドで日本でも人気が高い。牛革にロウが塗り込まれており、使う度に光沢が出る。内側の黄色い革が特徴的で、「幸運を呼ぶ黄色いレザー」と言われており、同ブランドの商品に多く使われている。風水的にも黄色は金運上昇の色である。

GANZO

サイズ 横:10.4cm
縦:7.3ccm
収納 定期:1
カード:2
タイプ 二つ折り
素材 コードバン

表革にはUKハイドブライドルレザー、内革にはイタリアバケッタレザーを使用。革マニアから人気が高いブランド。

POTER

サイズ 横:7.2cm
縦:10.3cm
収納 定期:1
カード:3
タイプ 二つ折り
素材 表:牛ステア
裏面:ナイロンジャガード

牛ステアを穏やかな波を連想させるかのようにエンボス加工してシワを出し、落ち着いた雰囲気を感じさせる。PORTERは男性人気が高いブランド。

ビジネスマンの使うパスケースは薄くて頑丈なものがおすすめ

今回紹介したものはどれも薄くても頑丈なパスケース。スイカやパスモ以外にも会社の入館証など、ICカードを一緒にパスケースに入れている方も多いが、どちらも重ねて入れると誤作動を起こしてしまう。ダンヒルのパスケースを除くと、防止カード付属のものや2つ折りタイプでも2枚が限界である。

パスケースは使う頻度が多いものの、靴やバッグのように傷付くことがあまりないので、頑丈なものだと20年以上使い続けることもできる。